松原・山田法律事務所

facebook twitter rss
個人再生物語

第一章 弁護士と面接する前に

第一章 弁護士と面接する前に

~松原・山田法律事務所にて~
松山田さん あのお、個人再生の無料相談を予約した松山田ですけれども。
事務員 お待ちしておりました。こちらへどうぞ。
それでは、身上書(名前や住所を書く書類です)と債権者一覧表のご記入をお願いいたします。
松山田さん 債権者一覧表??正確な借金額はよく把握していないんですが?
事務員 大丈夫です。ただ、債権者の漏れがあると困りますが、その点はいかがですか?
松山田さん それは大丈夫です。
事務員 では記入が終わりましたらお声をおかけください。
ひとくちメモ
弁護士などに借金問題を相談する場合、どうしても借金額が正確には分からないという場合があります。
しかし、もし個人再生を選択する場合には、債権者の漏れがあると、せっかく個人再生をしても、その分返済額が多くなってしまったりと不利益になる場合がありますから注意が必要です。

2012年10月19日

関連する記事

ページトップへ
Copyright© 2010 MatsubaraYamada Law Office All Rights Reserved.