個人再生 よくある質問

期限の利益回復型とは?

利息の引き直し計算に加えて、(引き直し計算をするとどうして借金額が減るのですか?参照)個人再生制度を利用する際に借金の返済の負担を減らす方法の一つ、利益の回復型についてです。住宅ローンの貸主の同意を必要としない場合です。(住宅資金特別条項において貸主の同意を必要としない場合は?参照)

住宅ローンも含め、返済中の支払いが滞った場合に、全額を一括返済する原則を期限の利益の喪失といいます。この状態から、返済を続けられる状態に戻す際の仕組みが期限の利益回復型とよばれています。

この制度を利用する条件は、返済が滞った分の再生計画を立て、期間内に分割返済していくこと、もともとの住宅ローンの支払いを続けることです。通常の返済と、滞納分の分割での支払いをしていくことになります。

2012年07月10日
関連する記事
個人再生は相談無料・着手金ゼロ 個人再生物語
Copyright© 2010 Simple Box All Rights Reserved.