個人再生 よくある質問

個人再生と生活保護

個人再生の場合,定期的な収入が認可の要件になっています。

この点,年金は,定期的な収入として認められるのですが,
生活保護の場合は,定期的な収入とは認められません。
なぜなら,生活保護の場合は,支給される金員は,
あくまでも生活のためのものであって,
返済のためのものではないからです。

ところで,
生活保護を受けている場合,
借金があったらどうしたらよいでしょうか。

この場合は,
迷わず自己破産をするということになります。
この場合の弁護士費用は,
法テラスが全額に亘って支給してくれることになっています。

債権者のためにも,早めの処理が必要ですから,
どうぞ生活保護を受給していらっしゃる場合は,
自己破産を選択してください。
2014年07月01日
関連する記事
個人再生は相談無料・着手金ゼロ 個人再生物語
Copyright© 2010 Simple Box All Rights Reserved.