個人再生 よくある質問

ハードシップ免責の条件は何ですか?①

ハードシップ免責を受けるためには、いくつかの厳しい用件があります。前提となるのが、再生計画を遂行が「極めて」困難になり、その責任が本人にない場合です。たとえば以下のような事情があてはまるといえます。

裁判所が、ハードシップ免責に相応するかどうか、その時の事情に応じて判断を下します。

2011年12月07日
関連する記事
個人再生は相談無料・着手金ゼロ 個人再生物語
Copyright© 2010 Simple Box All Rights Reserved.