個人再生ブログ

過払い金について

「過払い金」という言葉がすっかり市民権を得て,
過払い金を取り戻します、などの広告も当たり前になってきました。

過払い金返還とは、法律では、不当利得返還請求と言います。
簡単に言いますと、
払いすぎた金利分を,金融業者から返してもらうことです。

「払いすぎていた」という点については、
数年前までは
返してもらえるものなのかは,はっきりとしませんでした。

しかし、この点についての最高裁判例が相次いで出され,
利息制限法を超える金利は,不当利得金として
返還請求が可能と言うことになったのです。

過払い金として返還される金額の目安は
実はなかなか判断が難しく,
実際に金融業者から取引履歴をとりよせて初めて分かる
ということが多くあります。

この点,広告では「~円が返還されます」と謳っている
ものもあり,このように言い切れるのかなと思うところです。

そこであえて基準を言うとすれば,
1 高金利の取引で完済している場合
  これは,確実に過払い金が発生します。
  しかし,金額は,当時の利率と取引期間によって異なります。
2 残金があるが,高金利の取引期間が長期間の場合
  この場合,残金が少額であれば,取引期間が比較的短くても
 過払い金が発生する可能性があります。
  ただし,同様に金額としては,利率と取引期間によって異なります。
3 残金が高額で,高金利の取引期間が長期間の場合
  この場合は,過払い金の発生は可能性は低いと言わざるを得ません。
  しかし,高金利の取引が10年程度の長期にわたる場合は,
 場合によって過払い金が発生することも十分考えられます。

過払いが出るかな?と思われる方は,是非一度ご相談ください。
過払い金の診断は無料で行っております。
お気軽にお問い合わせください。
 
2013年10月24日
関連する記事
個人再生は相談無料・着手金ゼロ 個人再生物語
Copyright© 2010 Simple Box All Rights Reserved.