個人再生ブログ

福岡の会社が東京で破産~個人再生解説~

最近,福岡の会社が東京で破産の手続開始決定を受けたという
ニュースに接しました。

以前であれば,東京地裁は,いわゆる管轄違いの案件を
受け付けていたので,よくあることだったのですが,
最近の東京地裁は,管轄違いを許しません。
つまり,福岡に本社がある会社が東京で破産の手続を
とることができないというわけです。

そこで,どういうことかとよく読んでみると,
今年の2月に,本社の登記を福岡から東京へ移したとのこと。

そういうことであれば,
合点がいきます。

しかし,この点は,かなり形式主義的なもので,問題が全くない
訳ではないでしょう。

福岡の会社が破産したとなれば,
取引先もおそらく九州地方の方々多く,
そうだとすれば,
東京地裁の破産手続に参加するのが一苦労,ということに
なりかねないからです。

但し,
破産手続は,実際債権者集会が何回か行われるにしても,
通常の民事裁判とは異なり,それほど煩わしくは
ないかもしれません。

しかも,今回の事件は債権者が申し立てた破産事件ですから,
債権者としても覚悟の上,という部分があります。

管轄についても,また詳しく説明しようと思っています。
個人再生についても重要な点です。
2014年05月20日
関連する記事
個人再生は相談無料・着手金ゼロ 個人再生物語
Copyright© 2010 Simple Box All Rights Reserved.