個人再生ブログ

松山の惣菜業者の民事再生~個人再生解説~

松山の惣菜業者が松山地裁へ民事再生を申し立てた
という報道がなされています。

内容を見ますと,以前破産した会社の承継会社として,
いろいろと試行錯誤された上での破綻,ということに
なるようです。

悩みとしては,
商品単価の引き下げを求められていたこと,
これによる収益の低減,
主要取引銀行の不在。

改善してきたことは,
取引先の開拓,
工場の閉鎖とリストラ。

違法性があったとすれば,
粉飾決算
代表者の税法違反での起訴。

経済犯罪については,
おそらく代表者は,自らのクビをかけて,
会社を守ろうとした結果かも知れません。

とにかく,民事再生の方針をとる以上
がんばってほしいです。
2014年06月06日
関連する記事
個人再生は相談無料・着手金ゼロ 個人再生物語
Copyright© 2010 Simple Box All Rights Reserved.