個人再生ブログ

大切なのは債務整理後

債務整理をすると、どれくらいでローンが組めるようになりますか?
というのも、多い質問の一つです。
信用情報は、情報を使う金融業者の判断なので、
はっきりしたことは、わからないのですが、
情報が残っている期間は、5年がめどと考えて良いようです。
つまり、5年はお金が借りられない。
と思った方が良いようです。
ただ、借金整理をしたならば、
できれば、借金に頼らない生活を目指してほしいものです。
どうやれば、収入が上がるのか
どうすれば、支出が減るのか
きっと身近に答えがあるはずです
さいたま地方裁判所越谷支部では
破産をする人全員に、家計簿をつけるように指示しています
そして,債務者審尋の時にその家計簿を裁判官にみせます。
(ただし,一人一人の家計簿をすべてチェックするわけではなく
ちゃんとつけてきたかどうかを確認する程度です)
とても良いことだと思っています。
家計簿は、体重計と同じです。
つけるだけで、なんとなく効果が出てくる。
債務整理は、比較的簡単です。
大変なのは、債務整理の後。
どうぞ、現金生活に耐えられる、金銭的感覚を身につけましょう。
2013年09月19日
関連する記事
個人再生は相談無料・着手金ゼロ 個人再生物語
Copyright© 2010 Simple Box All Rights Reserved.