個人再生ブログ

個人再生と任意整理

個人再生と任意整理が,自己破産と決定的に異なる点は,
返済をするかしないかにあります。

お客様としては,何とか支払っていきたい,
というお気持ちがある場合も多く,
少しでも支払いたい場合は,個人再生
今より少しでも楽になれば,元本部分は全部返したい
という場合には,任意整理を選択することになります。

そこで,個人再生と任意整理のどちらにするかを選択する場合,
毎月おいくらならば支払えるのか,という点から決めることになります。

この部分は非常に重要な部分ですので,
受任段階では明らかにならないことも多くあります。
例えば,受任時には,簡単な支出の状況をお伺いしますが,
意外に見落としがちな支出があるなどして,
実際は支払える金額がわずかであることも多いのです。

そこで,当事務所では,返済予定金額を弁護士費用として
お積み立ていただき,本当に支払えるのかを「体感」していただいています
つまり,弁護士費用の積み立てが出来ない場合は,
方針に間違いがあることになり,別の方針をとるべきだと言うことになるわけです。

この点も含めて,ご自身の家計を見直し,
生活の立て直しを図る,それが債務整理の重要な効用です。

~裁判所はこんなところ~
東京地方裁判所立川支部
CIMG2102
2013年11月20日
関連する記事
個人再生は相談無料・着手金ゼロ 個人再生物語
Copyright© 2010 Simple Box All Rights Reserved.